スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒展無事終了。

卒展が、無事終了しました。

たくさんの方にご来場いただけて、コメントももらえて、
ポストカードももらっていってもらえて、嬉しい卒展となりました。

ポストカードは、最終日なくなってしまったようで、すみません…
データをそのうち別の方にフリーで上げようかと思ったり、思わなかったり…。


DVC00076_20100225032801.jpg
ゼミのリーフレット。

DVC00078_20100225032703.jpg
展示スペース。

DVC00079_20100225032703.jpg
右隣の壁は、原画展スペースに!

DVC00082_20100225032703.jpg
机の様子。


感想ノートを読んで、感想を頂けるってありがたいなーと思いました。
自分のしたことにレスポンスが返ってくるってすごい嬉しい。
この経験があれば、これから頑張っていける気がする。
やってみようと少し自信がつきました。

また、原画を飾ったあたりは、非常に自分として楽しめたので、
とても有意義な展示会でした。


卒業研究はひと段落したわけですが、
私の大学生活の中で、一番本気で取り組んだ出来事になりました。
当たり前かもしれないけど。
展示物も、配布物も、色々検討したり準備したりして、
それがきれいに展示できたという成果として現れたことは、達成感。
このゼミに入ってなければ、もっとだらだらとした研究をしていたと思います。
そういう点でも、自分はとてもラッキーだった!

今まで本気でやってるつもりでも、どこか妥協していたなー、と感じました。

よい経験になりました!


観に来てくださったみなさま、先輩、後輩、先生、
ありがとうございました!


クリックお願いします。
スポンサーサイト

卒展開催中です。

現在、私達の大学の卒業研究展示会が開催しています。

開催前にお知らせするのがフツーですが…

フツー以下ですみません…


でも、我がゼミはみんなとってもがんばったので、
ぜひ!お暇な方は見ていただければと思います!

宮城大学 空間デザイン&デザイン情報コース

卒業研究・制作展+大学院事業構想学研究科修士制作展

場所:せんだいメディアテーク 5Fギャラリーb、c
2/19(金)~2/23(火)10:00-19:00
<入場>無料


うちのゼミ生は十人十色の研究をしています。
ぬりえほん、環境色彩、グラフィックデザイン、文様、光、エコのパッケージデザインと、
私のさし絵。
こちらは、左のブログリンクからそれぞれのブログにとべます。
あと他にも、建築やその他デザイン関係の研究が多々あります!

私のブースでは、絵ハガキも配っています。

感想もお待ちしております^^

無料なので、ぜひお越しを!



あと3日…早いなー

晴れの舞台を終えて。

昨日、卒業研究の発表会がありました。

そう、今までずっと載せてきた、挿絵についての研究内容の最終プレゼンです。
ブログが全く更新されなかったのも、そのせいです。笑


挿絵本も、直前まで手直しするというギリギリっぷりでしたが、
なんとか無事発表会に間に合いました。
完成品については、後日改めて記事にしたいと思います。
これから展示会を控えているので余裕があればですが。


発表会、非常ーーーーーに緊張しました。
発表しながら、原稿を持つ手元が震える。
それを意識すると、余計に震える。
原稿から目を離すと、どこまで読んだか見失いかける。
質疑応答は本当にいっぱいいっぱいでした。

でも、研究成果の発表自体は、私の中で出せる限りは出せたと思います。
ちょっとだけ心残りはありますが。

あとは、正直、質疑応答がうまくかわせず今もかなり悔いています。
昨日はずっともんもんとしてました。
質疑応答は、焦らないことが肝心です。
そんな度胸が欲しいです。


挿絵本自体と、研究自体の評価はどうなんだろう…というのが今の気持ちです。
展示会では、感想をもらえるように工夫したいと思います。
同じゼミの子も言っていましたが、一般の方が見てもわかるような
展示にしたいと思います。

発表会当日は、ゼミの後輩に朝早くからお手伝いしてもらいました。
失敗無くみんな発表を終わらせることができて、感謝です。ありがとう。
展示会もよろしくね…。笑


とりあえず、質疑応答の結論も私の中では出たので、
今は発表会をバネに、展示会ガンバルゾー!という気持ちです。
展示はゼミ毎に空間が与えられるので、みんなのものが見てもらえるような、
実の詰まったゼミ!感を出したいです。



展示会はせんだいメディアテークで2/19~2/23にあります。
無料なのでぜひお越しください!

メモ*絵のテイスト

卒業研究の挿絵の気付きの項目で、

「絵のテイストは物語のイメージに合わせることが大事」

と主張していましたが、
絵のテイストで物語のイメージを作ることもできるから、
ちょっと語弊?があるのかなー。と思いました。

「物語に配慮しつつ、作りたい雰囲気に合わせたテイストにする」

…長いですね。笑



ヨルアソビですこんばんは (1977年) (旺文社こどもの本)ヨルアソビですこんばんは (1977年) (旺文社こどもの本)
(1977/03)
立原 えりか渡辺 藤一

商品詳細を見る


この絵本がうちにあるのですが、
イラストが不気味で小さい頃非常に怖かったイメージがあります。

最近読んでみましたが、やっぱり怖かった。

グロイとか直接的な表現は含んでないのですが、
やっぱりイラストが不気味…


そんな挿絵の効力を感じました。



今絶版なのかな?絵本の画像が出てきませんでした。
クリックお願いします。

現状報告

ここ最近は、
製本に使う本文の紙探しにあちこち行っていました。
裏写りのしない素敵な紙が条件。

でも、どうしても普通のお店では一般的な重さしか置いてなかったので、
裏写りしてしまうんですよね…。

ということで、紙見本帳をこっそりじっくり見てきて、紙の業者にお願いしました。
吉川紙商事株式会社さん
仙台事業所があります。
一気に大量に購入したのでお金がだいぶ飛びましたが、
1枚あたりの単価はホームセンターより安くて、納期もだいぶ早いです。
個人購入なのでデザイナーと間違われました。笑
みなさんも紙注文する時はぜひ。

とはいえ、29日に出来上がるそうなので、ゼミ内発表には間に合わないですが…
(29日にゼミで発表会第一弾があるのです。)


あと、店先で色見本帳とにらめっこしながら裏写りについて考えていたのですが、

・紙の色
・色の濃さ

でも裏写りしなくできそう。
ということで、本番の紙が届いたら、要検討です。


ちなみに頼んだ紙は、
NTラシャの白210kgとコットンライフSのアイボリー149kg。
どちらも、一般的に売っている紙よりは裏写りしなそうです。

綴じにどう影響するかも心配…


とまあ、とりあえず紙選びはひと段落しました。


あとは中身…!(一番大事)

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いろんなブログが見れます!

かわいいイラストがたくさん!
楽天
プロフィール

まつこりーな

Author:まつこりーな
大学生で女です。

某レンタルビデオチェーン店でアルバイト中。

絵と漫画が好きです。
おいしいご飯を食べることも好きです。
結構ミーハーです。

ちまちま頑張ります。

最新記事
カテゴリ
リンク
BlogPeople
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールフォームを表示

名前:
メール:
件名:
本文:

JavaScript未対応環境では消えません。

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。